姫路からユニバーサル・サプライズ・ハロウィン2017へ行く(昼キャーの部・ミニオンパーク)

どうも。年に1度はUSJに行きて~~~な~~~と思った姫路市飾磨区のクリーニング店、代表の米井です。

9月24日。ちょうど村岡ダブルフルランニングが開催されている日(コアなランナーしか知らんやん!)。仲の良い友人3家族と共にユニバーサルスタジオジャパンで開催されている「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィン」に参戦してきました!!!

ということでいつもの如くクリーニングとは全く関係のない休日ブログです。どうぞ!(笑)

 

◆なんとオープンが7:30に!!

 

朝は5:00起床。姫路を5:45に出発して7時頃にはUSJに到着

ちょうど、5週間前にサマソニのため舞洲へ行ったところなので、行き方等も問題なし。

 

駐車場もまだ結構前の方に停めれたので、早速歩いてゲートに向かう。

さすがに7時頃では、この辺りはまだまだ空き空きですね。

でも、入場ゲートに向かうと…

やっぱもう人が結構いてるな(^-^;。

でも8:30オープンだから時間ある。連休などちょっと早まって8:00に開園することもあるけど、1時間ちょいと時間の余裕あるしまだまだ大丈夫だよね~~~。なんて言いながら、まだ到着していないT家を待っていると、、、、

なにやらザワザワ。

列が動き出してるではありませんか!!

 

なんと

7:30オープンになったんですよぉ~~

 

なにぃ~~~やっちまったなぁ!!!

※私のブログでは常連のクールポコw

 

連休はオープンが早まりやすいのは想定内でしたが、7:30にオープンザセサミだなんて…。

愛川欽也もビックリのサプライズである。

(昭和か!昭和の人でもわかりにくいわ!)

 

 

でも友人T家族は、まだ到着していないので、

とにかく

最初の狙いであるミニオンパークへ向かうことにしよう!

 

 

◆狙うはミニオンパーク「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」

入場ゲートを潜ると、

とりあえずアーロンパーク

、、、、ではなくミニオンパークへ一直線に向かう。


※USJ公式サイト参照

ミニオンパークはUSJパーク内一番奥以前、バックトゥーザフューチャーのアトラクションがあったところ。なので迷うことなく到着。もう結構人がライドへ並んでいた。

到着時は30分待ちだった「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」。入る事も出来たけど、うちの家族だけで行っても友人達と楽しみの共有が出来ないので、とりあえずT家族を待つ。

絶叫系が好きな嫁さんには、一人でフライングダイナソーを乗ってくるように指示(笑)。

シングルライド、しかも朝一ということもあって、嫁さんは速攻乗れたみたいでした(⌒∇⌒)。

 

奥様とT家族を待つ、父ちゃんと子供2人

特にすることもないので、これまた、朝一だからメッチャ空いてたミニオンパーク内にある写真記念撮影場所で写真を撮ってもらいました。並んでる家族も2組。こりゃええわ。

写真撮影後はもちろん「記念に写真を買いませんか?」と聞かれますが、丁寧にお断り(笑)。ちなみに今回、我々3家族全員「ミニオンコーデ」で行きました(笑)。やっぱハロウィンは身も心も楽しまなくっちゃね(*´ω`)。

その後、T家のみんなと無事合流。

ではミニオンライドへ行くぞ!!!

このあたりで2時間待ちだった。

列を並んで進む進む。

そしてついに入場。

中は撮影禁止なので写真はここまで。

初体験の「ミニオンハチャメチャライド」めっちゃ楽しみました(^_-)-☆

バックトゥザフューチャーがあったところなので、ライドは「映像を見て乗り物に乗った気分を味わう感じのアトラクション」でした。映像はミニオン的で、その名の通りハチャメチャな内容で楽しかったです。ちょっと何が起こっているのかわからんところもあったけど(笑)。

でも、バックトゥーザフューチャーの如く乗り物も結構揺れるし、画面も回り回るので少し乗り物酔い気味(^-^;。てか、私は画面で進む系のアトラクションは苦手なのです。三半規管が年々弱くなっている気がする(笑)。もう歳だな(笑)。

終わった後、頭がガンガンしてて、熱中症か!?と思ってましたが

ただ単に乗り物酔いしてただけなのでしょう(笑)。

 

◆ミニオンパーク内のミニゲームで遊ぶ

ミニオンパーク内はこんなミニゲームがあったり撮影スポットがあったり、お土産屋さんがあったり、結構楽しめます。

パーク内のミニゲーム「バナナ・カバナ」で景品をもらっちゃったうちの子供達(;^ω^)。バナナを飛ばしてココナッツの中に入れるゲームです。

ミニゲームと言えど、ゲームの値段は1500円ほどしますのでご注意を(笑)。ミニゲームでもお値段は結構ビックですね(笑)。姫路セントラルパークであれば、このような遊びは高くても500円ですからその3倍ですね(ヒメセンと比べてはいかん!w)。

でも景品はミニオンの人形なのでめっちゃいいです。バナナが5本あるので5回チャレンジで1回でも入ったら景品もらえます。5人チャレンジして2人が当たったので、結構確率は高い方だと思う。いつもこういうの、当たらないうちの子供達が貰えたのでビックリしました(笑)。

※景品のメイド服ミニオンにキスする私(笑)。

 

◆ハロウィン中、インスタ映え撮影スポット満載

ミニオンパークを出た後はゆっくりと園内をめぐる。USJは経験済みの家族たちなので余裕感がある。パーク内はハロウィンということもあって、飾りやオブジェにハロウィンなものがいっぱい。撮影スポットも沢山あるので写真撮影を楽しむのも良いかと思います。今、話題のインスタ映えっちゅうやつやね

うん、いい感じにバエてる(そんな言い方はしない)。

うん、いい感じにゲイっぽい(ほんとに…)。

 

 

◆ジョーズでまさかにトラブル

ミニオンの後は40分待ちで早く乗れそうだったジョーズへ向かう黄門様ご一行(黄色いだけ)。

この日の最高気温は30度と夏並みに暑かった(汗)。

まだ10時頃というのに汗がたら~~~っ。こりゃ大変な一日になりそうだ。そう思いながらジョーズに乗り込んだ。USJよく行ってる人なら内容分かるでしょうから詳しい内容は省きます。

 

船に乗るとアトラクションのクルーの方がボートで海辺の田舎町アミティを案内&実況してくれます。

穏やかにアミティの街を遊覧します。

するとジョーズがだんだんと近づいてきて…。

 

ボートに襲い掛かってくる!!!

 

ジョーズが顔を出し大きな口を広げる!

 

キャーキャー!!!

昼キャーーーー(ここで言うの?)!!!!

 

ガスタンクのところから火が吹き出す!

うわ~~~~!!!!

おおいに盛り上がる船内。

 

そんな時。

…。

たまたま前の船が何かトラブりまして…。

我々の乗った船がジョーズに襲われている最中にストップ( ̄▽ ̄;)。

 

鎮まる船内。

 

さっきまで獰猛だったジョーズ君は、

ちらっと海面から見えたままピクリとも動かない(笑)。

 

先ほどまで銃で戦っていたクルーの方も、

慌てる事無く、にこやかにアミティの観光案内とUSJ豆知識を披露してくれます(笑)。

「しばらく止まることになります」

そうアナウンス。

直射日光が当たって暑くて汗だくの左端の乗客の人たち(;^_^。

じっと海面で待機するジョーズ君(笑)。

 

きっとクルーの方。

心の中は、

クルーポコ状態だったでしょうね。

 

そして、、しばらくしてようやく船が動き出す。

 

さっきまで和やかだった船内も再びパニックな感じを醸し出す(ちょっと無理があるw)。

 

そんなジョーズ・・・・・

 

ハチャメチャ・ライドでした(笑)。

 

 

◆後半へ続く

その後、小学生の子どもたちの楽しめるユニバーサルワンダーランドへ行って楽しんで、お昼ご飯を食べほっと一息つく一行でした。

※ミニオンのバーガーとカレー。可愛い( ´艸`)。

 

 

これまた、いつものごとく、、、後半へ続く(笑)

 

姫路からユニバーサル・サプライズ・ハロウィン2017へ行く(夜ギャーの部・ホラーナイト)









The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)