ラニーニャ・リンゴ・ニット

どうも。あまりの寒さについていけない米井です(;^ω^)。

いや、なんなんでしょうね、この急な寒さ。

今季の冬はかなり寒くなるという噂が…。

どうやらこの冬は「ラニーニャ現象」が発生しているみたい。

ところでラニーニャって?

手品~ニャなら知ってますが…(古っ!)

 

南米沖の太平洋でことし7月以降、海面水温が低い状態となっていることから、気象庁は11日、「ラニーニャ現象が発生していると見られる」と発表しました。

「ラニーニャ現象」は、南米・ペルー沖の赤道付近の東太平洋で海面水温が低くなる現象で、日本を含む世界の天候に影響を及ぼすと考えられています。

気象庁の解析によりますと、この海域では、ことし7月から先月までの5か月間の海面水温の平均値が、基準よりも0.5度以上低くなっていて、この状態は今後も続くと見られるということです。

このため、気象庁は11日、「ラニーニャ現象が発生していると見られる」と発表しました。

前回、「ラニーニャ現象」が発生したのは、7年前の平成22年の夏から翌年の春にかけてで、今回は来年の春まで続く可能性があるということです。

この現象が起きると、日本では上空で偏西風が蛇行して寒気が流れ込みやすくなり、冬の気温が平年より低くなる傾向があるということです。

気象庁気候情報課の廣澤純一エルニーニョ情報管理官は「この冬は気温が下がって寒さが続き、ところによって大雪になる可能性があるので、最新の気象情報に注意してほしい」と話しています。

※NHK NEWS WEBより引用

 
とにかくごっつ寒なるってことか!(雑!!)
前回は7年前に発生したらしいですね。今年もなるんかな?寒すぎるのはちょっとヤダなぁ~。そしてラニーニャが発生した時の夏は今度は猛暑が続くみたい。それもまた怖いわ!汗

 

ここ最近はゲリラなんちゃら…のような気候がとても多いので2018年も大丈夫かな~~って思う。ま、私たちは常に気候や自然をなめずに毎日を過ごさないといけませんね。

 

 

さて。

今日は火曜日の定期集配日。

 

寒さと戦いながら、

お得意様に金髪にした頭をいじられながら(笑)、

今日も頑張って配達に勤しんだ一日。

 

とあるお客様よりリンゴを頂いちゃいました(人”▽`)ありがとう☆ゴザイマス♬

美味しそうだな~。

寒くなるとリンゴやみかんが美味しいですよね。果物を食べると幸せいっぱいになります。いえ、果物だけでなく、冬はお鍋とか温まる食事も増えるし、幸せいっぱい。忘年会、新年会のシーズンでもありますし、お腹いっぱいになるだけではなく、贅肉もいっぱいになることでしょうw。

小野ハーフマラソンから少し気が抜けてランニングを復帰できてませんのでそろそろ頑張らないと肉が多く付き始めています(笑)。

寒くなるとお布団から出にくくなるのも問題です(笑)。気持ちいいの何のって(笑)。

 

寒くなると、ニットを着る機会も増えると思います。

ニットはやっぱり温かいですな~。ちょっとニット系が少ないのでまた買い込みたい私。

ニット製品によく使われる素材が「羊毛(ウール)」。おそらく1度は見たことあると思います「羊(ひつじ)」。その毛を刈って作られているものです。冬であっても裸で外を歩き回る動物を覆っている毛なので温かいに違いありません(笑)。

毛は、単に温かいだけでなく、吸湿性や撥水性にも富んでいます。

 

こちら「ミラ・ショーン」のニット。

ウールに何かシミが付いた時は早めの処置がええです。

撥水性がもともとあるので、ついてすぐなら「乾いたハンカチ・ティッシュ」などで成分を吸い取りましょう。逆に濡れたものでポンポン叩くのは厳禁!

そうすれば、奥まで浸透していないので被害が最小限で済む。

シミがついて、1週間、1ケ月、3ヶ月、1年…と時間が経っていくと、シミは次第に素材を侵し始めます。

ふちが濃いい色をしたところはかなり症状として問題です。

 

染み抜き後はこちら。

だいぶん目立たなくなりました(o^―^o)ニコ。

 

ウールをドライクリーニングすると油分が抜ける…

 

などという記述がたまにネットで書かれています。

細かく分析した訳でないので油が抜けているかいないのか、はっきりしたことは言えませんが、

何十年とクリーニングされている服を山ほど見てきているので

これだけ断言出来ます。

ドライクリーニングで油が抜けてパサパサなった服を

私たちは見たことがありません!(笑)

 

逆に「水洗い」で風合い・質感が変わったり、縮んだりしている服は山ほどみています(笑)。

 

何が正しいのかはやっぱり現場の人間しか分からないな、と思う今日この頃。ちょっと連日寝るのが遅いので今日はこのあたりで。。

美味しいリンゴを頂いて就寝したいと思います。

オヤスミナサイ(つ∀-)

 

 







系列店はこちら↓
お近くのお店でも同様のサービスをご利用頂けます






The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。