姫路からナガシマリゾート「ナガシマ ジャンボ海水プール」へ行く日帰りの旅 2018

どうも。姫路市のヨネイクリーニング代表の米井です。

7/16(祝)は海の日。

祝日はヨネイクリーニングは休業日とさせて頂いておりますので…

家族でお出かけすることが多いです。

 

今回の祝日は上記の通り「海の日」…

海に行きたい!!!

けどプールにも行きたい!!!

 

てことで、今年で3回目となりました「ナガシマスパーランド」にある「ジャンボ海水プール」への姫路から日帰りの旅を、今回もブログで書くことにします。

前々回、前回のブログはこちら↓

姫路からナガシマスパーランド(海水プール)へ日帰りの旅

海の日

 

 

①出発

 

姫路から三重県のナガシマリゾートへは車で約3時間。開園が9時からですので、余裕を持って30分前に到着予定になると5時30分あたりに出発が理想(かなり早い!!)

 

今回は嫁さんの実家(大阪)に前乗りして大阪から向かいましたので、

朝の6:30に現地へ向かう事になりました。

 

にしても朝から暑い!!!猛暑というか灼熱(笑)。

「これだけ暑いと、プールに行く人も多いだろうな…」

てな事を考えながら車を運転してました。

※娘とおふざけw

 

途中休憩のために土山PAに到着

 

②前売りチケットを当日朝にゲットする方法

 

前回のブログで、ナガシマスパーランドの高速降り口の「湾岸長嶋」のPAで前売りチケットを売ってるので入場前に買うのがおススメ!と書いてたのですが

ナガシマリゾートの前売りチケット、実はコンビニでも買えます

ただし、サークルK,サンクス、セブンイレブンのみなので注意が必要!

 

この土山SAには「セブンイレブン」がありますので、

ここで前売チケットを買えるのです!(うん何事も余裕を持った行動が必要ですね)。

 

大人2人、小学生2人のチケットを

難なくゲット!!!チキンマックナゲット(関係ない)!!!

 

③現地到着

 

9時少し前に高速降り口へ到着。

去年の感じで向かっていたので「スムースに駐車場まで行けるよね~~~」なんてのんきに考えていたら、なんと降り口ETC前にはもう渋滞が…(-_-;)。

「え~~~!!!これじゃ、駐車場着く時にはもうオープンしてしまうよ(;´Д`)」

「オープンセサミだよ!愛川欽也だよ!!」(誰も知らない…世界ビックリ大賞 – WikiVisually

 

やはり気候の影響はスゴイ!!

暑さは人をプールへ導くのです。去年は少し気候が涼しかったので、この時間でもこの混み具合は無かったのでちょっと油断してましたね。今年のプールは、人がめちゃ多いやろな~~~。

 

とりあえず車を止めてゲートへ向かおう。

今年もキタ~~~~!!

ナガシマリゾート!!!

なんかUSJに来たみたい(⌒∇⌒)。

 

 

④入場ゲート到着。そして父の役割

前売りチケットを購入してるのですぐさまゲート側に並べます。

人は続々と中へ向かってる。うおーーーー、逸る気持ちを抑えながらゆっくり進む(押したらアブナイからね~)。

ゲートを通過後の私、父親の役割は決まっております!

もちろん、

「休憩場所の確保!」

休憩所が屋根付きと屋根なしでは雲泥の差。

そしてこの熱気なので、確実に休憩場を確保したい!!

 

入場と共にプールへダッシュ!!!!

※ここで注意!!!

ナガシマ入場ゲートを通過した後も、中にプールの入場ゲートがありますそちらも入場券を一人ずつもってないと入れません。私はみんなの分4枚のチケットを持ってダッシュしてしまったので、また家族の元へ引き返す羽目になった(アチャパ~~~)。

 

プール入場ゲート通過後は、

最近見せた事のない猛ダッシュ競歩で屋根のある休憩所を確保!!!(ヤッタぜ!)

しばらくすると…

これだけの人になります(^-^;。

子供たちも場所を確保できて喜びのポーズ!!!

 

水着を着てココへ来てたので入る準備も即完了!!

プールへ入るぞ!

野郎ども!!!!!!

 

朝の時点でもうこの人の混み様(;´Д`)。

オイオイオイ!!!みんな涼を求めてるのだな~~~。

 

 

⑤朝一はアトラクション系を狙うべし

 

すぐに飛び込みたかったんだけど、

朝はアトラクション系を狙った方が空いてるのです。

朝一を過ぎると1時間待ちやらざらに出てきてる雰囲気でした(やはり真夏の休日はヤバし!)

 

てことで。

このスライダーに並ぶことに…。

並んでる人も少ないし、行けるじゃん!と階段を上ったところ、やっぱり上の方は人の列。

朝とは言え、猛暑の日差しと暑さが体に堪える( ;∀;)。汗だくで待つこと30分近く(それでも早い方…)、やっとこのスライダーを娘と乗ることが出来た(楽しかったけど暑かったw!)

 

終わった後はすぐさま水分塩分補給!

プールとは言え、今年の夏は熱中症に気を付けなければならない。

買ってたドリンクをがぶ飲み。

そして流れるプールへようやくドボン!!!

いや~~~、最高です!!!

海水なので冷たくない。今回は冷たくても問題なかったですけどッ!ヨホホホホホホ。

流れるプールをクルクルクル何週もした後は、上からデッカイバケツの水が落ちてくる

 

 

⑥JAPAAAANへ

 

日本初&世界最大級ウォーターアトラクション「JAPAAAAN」へ。

11時ぐらいの時点でもうヒトヒトヒト。

今年はやっぱ多いわ。でも混みあいすぎる印象が無いのが、ナガシマの良いところ。施設もとても綺麗し、清潔だし、安全だし、言う事なしです。

 

とりあえず、JAPAAAAで恒例のバケツチャレンジの洗礼を受ける。

去年もこのポーズやったような…。

うん、とても気持ちよい!!!

暑いとこんなに気持ちよいのか!!

と思う。ここは海水でなく冷水なので気持ち良いのです。

 

 

⑦水分補給に気を付けながらとにかく泳ぐべし!

 

その後はとにかく

泳ぐ泳ぐ泳ぎまくる(笑)

 

波の出るプールにも行って泳ぎ、

また流れるプールに戻ってひたすら泳ぎ、

お昼休憩を挟み…

 

焼きそばを食べたり、、、、

 

好きなジャンボターキーを食べたりしたあと、、、

 

泳ぎ…

また泳ぐ。

 

途中

アイスを食べたり

かき氷を食べたり…

しっかり水分補給をしてから…

また泳ぎ…

またまた泳ぎ…

そしておよぎ…

また、およぎ…

そして、およよ

また、およよ

そしてころび

また、ころび

ころび

ころび

そして・・・

…。

…。

…。

…。

 

そうこうしてる間に

日も落ち始め…

結果、、、、

いつの間にやら

閉園の音楽 ”ほたるのひかり” が流れ

結果、

一日中、遊びつくした我々であった(毎年かい!!)

 

 

 

⑧閉園後は定番の湯あみの島温泉へ

 

閉園後は、すぐそばにある湯あみの島温泉へ。

プールの後のこの温泉がまた最高なのでR。

みんな日焼けして真っ黒(笑)。

息子と露天風呂をはしごして、

水風呂へ入って女子のようにキャッキャ騒いだ(笑)。

 

身体も温泉でほっこりした後は…、

湯あみの大広間の食堂で夕飯を済ませる。

この時点で夜の8時半(笑)。

最高に美味かったトンテキ定食を食べ、帰りの気合を入れる私でした。

 

 

 

⑨日帰りパパは気合いのドライブを!

 

温泉で気持ちよくなってお腹もいっぱい。

この時点で帰りの出発時刻は夜の9時。。。

 

そう、、、、

ナガシマへの日帰りは

パパの気合が必要なのでありますw。

 

友人から教えてもらってから定番の眠気対策「ポテチ&コーラ」を食べたり、ブラックブラックガムを噛んだりして気合を入れて進むのです。ブラックブラックガムとコーラを同時に口に入れるとかなり強烈ですよw。

家族が寝ているので、休憩所でアイスを食べて。

なんとか日付が変わる前に姫路へ帰宅!!!

 

あーーーーー、いつもながら俺、よく頑張った(笑)。

自分で自分をほめてやりたい(by有森裕子)。

 

てな感じで今年の海の日は終わりを迎えました。

 

次は泊まりで行って遊園地なんかも楽しみたいな…

(湯あみの島温泉のビールが欲しくてたまらなかったんでw)

 

と思う米井でした。

 

 

なんだか、クリーニングと関係のない長文ブログにお付き合い頂き有難う御座います(o^―^o)ニコ

 

いつもながら、この旅行記を書くと、通常のブログが数日分遅れてしまう始末(^-^;。

 

でも楽しみにしてる人が多いようなので、またどこかへ行ったら書くとします(ま、一番楽しみにしてるのがうちの嫁なんですけどねw)。その時はまたこのショーもないブログにご興味ございましたら読んでみてくださいまし。

 

では良き夏を!

 

⑩ナガシマリゾート関連リンク

 

ナガシマリゾート http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/
ナガシマジャンボ海水プール http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/pool/index.html/
湯あみの島温泉 http://www.nagashimaresort.jp/yuami/index.html

オヨヨ騒動とは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

三枝改メ 六代 桂文枝

 

 

 

 

 

 







系列店はこちら↓
お近くのお店でも
同様のサービスをご利用頂けます



↑ OPEN 8:30~19:00(日祝休み)姫路南部の方におススメ!クリーニング&染み抜きの工房


↑ OPEN 11:00~21:00(火曜休み)日曜日祝日も営業!駅前で仕事帰りでも立ち寄れる リペア工房


↑ OPEN 8:00~18:00(火曜休み)駅前で出勤前にも立ち寄れる 洗濯とお直しの工房

The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。