クリーニング店舗&工場見学

先日、遠方より同業者の方々が姫路までお越しになられました。目的は当店のクリーニング店舗と工場を見学するため。

店舗リニューアルイベントの時も沢山の同業者の方々が当店に来られました。

当店、かなり小さい店舗なのですが、全国的にも珍しい形の店舗‥‥なのかな(笑)?

IMG_9599.JPG

色々と質問を受けまして、自分なりの意見をお話させていただきました。

上手く説明出来たか自信ないですが、ある程度私の信念や思いと共にお店の雰囲気を感じ取って頂けた事かと思われます。

クリーニング業界も店舗リニューアルが結構多くなってまして、オシャレできれいな店舗も多くなっています。とてもいいことだなーって思います。

私自身、ちょうど8〜10年ほど前から
クリーニング屋さんの概念を変えるようなオシャレで居心地の良いお店を作ることを頭に描いてました。

ただ、何もできなかった(笑)。

そして、その後多くの同業者の諸先輩方と出会い、ほんと沢山のお話を聞き、工場も沢山見学に行かせてもらいました。

自分なりにそれを吸収し懐に落とし込んでおりました。

それがここ数年の間に自分の目指すべき道が開け、なんだか一気にドドドッ!っと突っ走ってる感じです。

異業種との交流もそれを加速させた理由です。

 

でも、まだ自分の中では足りないものだらけ。
目指すべき目標まではまだまだ遠い道のりです。

 

IMG_9600.JPG

※店舗前で皆様を記念撮影(笑)

 

ただ、個人的に夢や目標があるから、

何をしたいか、するべきなのか、どんな思いでやるか、何をするのか、

が決まっていくものだ思います。

それを私も私なりに店舗デザイナーと打ち合わせしてる時にお話ししました。

例えば、看板の文字に「クリーニング」。

これ、クリーニング屋さんによくある形。

 

あれ、絶対やりたくなかった(笑)。

結果、うちのロゴのフラッグのみ(笑)。

 

ある人は、「目立たないやん!もっと大きいの作らな!」

という。

ある人は、「これ素敵ですねぇー!」

という。

人の意見は十人十色。
結局自分が何をしたいのか、ということです。

 

前に来た同業者の友人は
「ヨネイさんとこは力の抜けた感が好き。
ガツガツしてないというか何というか」
と言ってくれました。

商売的にこれでええのか?

は、、、、置いときましょか(笑)。

ま、とにかくとても良い経験をさせて頂きました。
皆様本当にありがとうございました。

昔に比べると自分も勉強に対するガツガツさが落ちて来てると思うので、ちょっと喝を入れて明日からまた頑張りますわ(^^)。







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。