マドンナのステージから見たプロとしての姿勢

マドンナのプロとしての姿勢を目の当たりにした動画。私、シビれてます。

英国にて開催された「ブリット・アワード」。そのステージにて御年56歳になるマドンナが登場。

スタート時、そのステージを盛り上げる演出やステージングにドキドキさせられます。

20150226-00000041-modelp-000-2-view

ですが、冒頭。いきなりアクシデント!!

ジョルジオ・アルマーニ、デザインの超ロングのケープの紐を外すタイミングと、それを引っ張るダンサーとのタイミングがずれ(もしくは紐が取れにくかった)、ステージからマドンナが引き落とされるというちょっと衝撃な場面が。

 

倒れたマドンナはおそらく頭も打っているはず。だけど彼女は歌うことを止めず、少ししてから平然とステージに立ち、最高のパフォーマンスを魅せる。

何があろうと最後までやり抜く。どんなにかっこ悪くても。その姿勢がやがて共感と感動を呼び、何事もなかったかのようにさせてくれる。

 

完璧な人なんていない。だからこそ、上を目指せる。そこで止まってはいけないんですよね。どんなにかっこ悪い事が起ころうとも、自分の信念を貫き、動じず、やり通す。

いや~~素敵だ!!!

とても、勇気付けられたこの曲は、私にとって忘れれらない曲となる。

2015年4月8日。新たな事を始めます。テーマカラーは「赤」。この曲はそれにぴったりの曲。

Living For Love。愛の為に生きます^^。

 Madonna performs ‘Living For Love’ | BRIT Awards 2015

 

それより、

ケープを引っ張ったダンサーが日本人2人だったんですよね。マドンナを転落させた後に、本人と一緒に堂々とした踊りを魅せるのにも驚き。私だったら、オシッコちびってしまいますわ(笑。

こちらもやっぱプロだわ(笑。







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。