マンハッタンの香り

先週、ナイトスクープをふと見ました。

竹山探偵。すっかり探偵として馴染みましたね^^。

で今回のご依頼は、う○この臭いのする鞄を臭わなくするという依頼(笑)。

ナイトスクープらしい展開。

 

そこで行われたのが取り除くのではなく、新たな香りを加えることで、「ニューヨーク、マンハッタン5番街のショップのような香り」に変えてしまい、うん〇のにおいを臭わなくするという発想。

名付けてマンハッタン作戦(笑)!!!

すると本当に、かばんが別の香りに変化してしまい、嫌な匂いが分からなくなるという結果に。すご!!

 

無くす(マイナス)のではなく、 加える(プラス)という発想。

いやーオモロかった。匂いに関してはマイナスしか頭に無かったな。

 

香水ムスクの香りには、ジャコウネコの分泌物でう○このような匂いの成分も含まれているという。

 

フ○ブリーズのように何でもかんでもかけたら効くという万能なモノは無い。だって匂いは数え切れないほど種類があるから。ご主人も消臭剤を鞄に山ほどふりかけたけど何も効果が無かったと言ってた。

 

薬にしろ同じ事。

シミ抜き剤にしろ同じ事。

レザーケア用品にしろ同じ事。

万能なモノは無い。

 

でも、原因はなんだったのかな?

接着剤成分の劣化? 内部ウレタン系の劣化?

 

○ンコの臭いのする鞄。

う~~~ん

こ   れは

…実に…

 面白いw。







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)