泡泡泡

暑い日が続いてますね。皆様、バテてませんでしょうか?私はバテてます(笑)。

まだまだ冬物クリーニングは続いてます。

たまにこの時期に冬物出される方が、申し訳なさそうに「ごめんね~」とおっしゃる時があります。

でも、全然大丈夫ですよ。

まだまだこの時期でも冬物出しましょう!

次の冬、着る前にクリーニングとかは絶対ダメです。この夏を越える時に衣類に溜まった不要物が悪さをしてしまいます。

今からでも全然大丈夫ですので、しっかり洗ってしまいましょうね。

 

夏の時期は、それと同時にシーズンもののクリーニング依頼があります。

カットソーやポロシャツ。もちろんワイシャツ・カッターシャツ。そしてスーツやワンピースなどシーズンモノ依頼が増えます。

夏物の衣類には冬と違い汗が多く含まれます。

 

汗は衣類に付いて放置すると変色などの原因につながります。これはご家庭の洗濯では落とすことが難しい「シミ」です。

 

部分的な変色は染み抜き機械で部分的に処理することもありますが、

全体的に変色や染みが目立った場合はこうして洗濯機で全体的な染み抜きを行います。13567357_1224878067536065_325091610699958060_n

アワアワでしょ^^。温度は家庭洗濯機では絶対できないかなり高い温度です。

液中の中で染みに対して分解・漂白を行っております。この洗濯機は「2層式洗濯機」って言って全自動ではなく、つまみをひねって洗濯を行う優れもの。一昔前には家庭で頻繁に使われてたものですが、最近はほとんど見ないですね。クリーニング屋さんには意外とあるんですよ。自由に止めたり、洗ったり、取り出したり出来るもんで。使い勝手がええんですね。

液から出てきた衣類はそれはもうキレイになっちゃってました^^。

 

夏は出来る限り汗を除去する処理を心掛けますが、繊維に負担の無い事も心掛けてます。

工場内は暑く私達は汗だくですが…笑。

 







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。