小野ハーフマラソン2016。2度目の出場!

どうも米井です。寒さがぐっと増して参りました。2016年ももうすぐ終わりですね。なんだか1年あっという間でしたわ。

さて、ブログはちょっと先週12/4の事について書かせてもらいます。

 

東京では12/2~4までクリーニングの展示会が行われている最中、私は小野チャリティーハーフマラソン2016出場しました!!!展示会で関東の同業者の方々とお会いしたかったので非常に残念ですが、マラソンなので仕方がありませんね(普通逆じゃない?!汗)。

 

去年のこの小野ハーフマラソンが私の初マラソンデビューだったので、自分の1年間の頑張りを測るのには良い機会でした。体調も万全で臨みました!^^

前日にはしっかり準備を。1年間で自分のギアも馴染んできました^^。

 

今回は友人2名が一緒に参戦。飲み会してる最中にノリで「マラソンに出よう!」って流れになりまして…^^;。それからみんな日々練習を重ねてすっかりランナーの仲間入り♪ランニングは波及しますなぁ~w

 

姫路から小野まで車を相乗りしてワイワイ言いながら向かいました。

この日の朝は霧がものすごくあったので、ワクワク度がマシマシです(笑)。

駐車場に車を停め、神姫バスのシャトルに乗り込みます。

会場へ到着した後は受付を済ませて着替え&ストレッチなどを入れ時間を待ちます。初参戦の2人はとても期待と不安とワクワク感でいっぱいやったことだと思います。私と嫁は2度目の参戦なので少し余裕があったかもしれませんね。

 

そんなこんなしている間に時間が迫る。

みんな準備完了!!!

いよいよ!!!!

松本伊代!!!

ってな感じで写真をパチリ!!!

嫁さん、この写真を撮りたかったようです(笑)。

 

スタート地点。

人多いですね~~~。第3回なのにとても人気の大会です。

 

雨と予想されていた天候も午前中めちゃくちゃ晴天。霧も晴れて最高の天気。

気温も温かく走りやすいですね。

 

FM放送のDJさんが司会を務め、場を盛り上げてくれます。

 

そしてついにスタートの合図!

 

マラソン開始のピストルの音が鳴り響きます!

 

PPAP!!!!

(そんな音は出ない)

 

そして、、、

いつものごとくスタートラインまでノロノロと歩く(笑)。

みんな写真をパチリパチリ。

だれを撮影してるかって??

それはこのチャリティーマラソン、特別顧問の~~~~

 

赤星憲広(元阪神タイガース)さん!!!

多くのランナーの方が赤星さんに声をかけます。

AKHC!!!!

(そんな風に略する人はいない)

実物の赤星さんは、この日の天気と同じくとても爽やかでしたよ~^^。

そうしている間にノロノロとスタート地点へ。皆さん、歩きからだんだん走り始めていきます。

 

 

さて、私自身のこの日の目標は、

とにかく前回の自分を超える事

つまり何時間で走るとか、誰に勝つとか、全く関係なく、、、

「自分に勝つこと」でした。

 

前回の小野ハーフでは、ランナーズハイになった時に調子に乗ってスピードを上げ過ぎて後半バテバテ。そして最後の坂で完全失速。残りの3kmがめちゃくちゃ遅いスピードになり、ゴールでは完全にへたばった自分がいました。

それを超えれば自分の目標はクリア。

とにかく自分のペースを心掛けました。

 

ペースは6分/kmと思っていたけどコンディションがとても良く、ランナーさん達のゴタゴタ感が少し落ち着いた辺りから、いつもの朝ラン練習のペースの5分45秒/km辺りで走ることにしました。

ランニング中に意識した事は

①こけし(股関節・肩甲骨・姿勢)を意識して走ること

②坂の登りは、完全前傾姿勢。下りはやや後ろに体重を乗せる

③給水所ではしっかり止まり水分を補給する

でした。

小野はアップダウンが多少あって、1回目の時は、普段練習の時に走る平坦な道を走るのと全然訳が違うことに驚いた記憶があります。それから練習には坂の練習を加え、篠山マラソン、村岡ダブルフルランニングを経験。少々の坂ではあまり気持ちが折れません。

 

折り返し地点まであっという間に過ぎ、折り返しで友人たちとタッチをする。

とにかく、、、、この地点でマラソンをめちゃくちゃ楽しみながら走る自分がいました。

 

初参戦の時は、折り返しまでがどれだけしんどかった事か…。

この時点で過去の自分は超えていたのでもう大満足(笑)。

 

それからも常に一定のペースで走り続ける。。。

 

そして残り約4km。

最後の難関である勾配のキツイ坂。

ランナーたちがスピードダウンする中、、、5分台をキープして走り続ける。

「過去の自分がこの坂でばてている姿」を想像しながら、その自分を抜き去っていく…。

登り切った瞬間はめちゃくちゃ「か・い・か・ん」!!!薬師丸ひろ子並みに…。

でもちょっとやり過ぎたのか、登り切った後の息切れが超激しい(笑)。

 

残り3kmは前回よりはマシだけど少しペースダウン(笑)。これもまた次回への反省となりました(笑)。

 

 

ゴール直前のストレートでは、おじさんとお姉さんと3人での猛ダッシュ競争!!!

そしてついにゴール!!!

前回から約8分ほどタイムも縮めることが出来ました^^!

友人たちも初ハーフマラソンでしかもハプニングなどあった中、とても良い結果を残しました。

 

ゴールした後、以前フットサルでお世話になった、大塚製薬に務めてらっしゃる大先輩と久しぶりにお会いしご挨拶できたのも嬉しかった!また経営塾で知り合った方も走っている最中声をかける事が出来た(あちらはお気付きになられませんでしたけど^^;)。

とにかく大満足の小野ハーフマラソンでした。

 

終わった後は、豚汁とぜんざいを頂き、B級グルメを食べまくって

本日消化したカロリーをしっかり補うのでありました(笑)。

 

驚いたのは翌日。

前回は体がガタガタで全身筋肉痛だったのですが、今回は全く何ともありませんでした。

同じく小野に出場していた銀行関係のこれまたベテランランナーのお客様と翌日お話していたら、「米井さん、それはランナーの身体になってきた証拠ですわ」と言われました。そう、1年で身体の筋肉もランナー用に多少は変化してきたという事なんですね。

これも嬉しかった出来事でした。

 

さて、次のマラソンは来年3月。

これまた2度目の参戦の

篠山ABCマラソン!!!

 

 

1年間の力をここでも試したいと思います。

目標はもちろん過去の自分を超える事

でも決して無理はしません。いつまでも楽しくマラソンを続けていきたいですからねっ^^。

 

どうです?皆さんも走ってみませんか?^^

 

 







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)