【撥水テストしてみた】市販スプレーvs当店ウルトラ撥水加工 ※動画あり

どうも。冬はやっぱり汁物を食べると身体があったまるな~~~としみじみ思う米井です。

 

さてさて。当店や西二階町店APRONでは

ムートンブーツなど靴(くつ)のウルトラ撥水(はっすい)加工

のご依頼が多くございます。一度、された方はリピートになることも多いです。

 

でもまだまだ知られておりませんので皆さんに多く知って頂きたいと思い、とある実験を行いました。

 

まずこちら。

私のムートンブーツ。これを使いましょう(笑)

 

まずは市販の撥水スプレーを準備

これを使い、UGGの左足にたっぷりと噴射!!!

かなりたっぷり…やり過ぎたかな(笑)。色が濃くなった気が…。なんだか粉(?)糸(?)のようなものが付着しちゃいましたけど、ま、ええとします。

 

次は、当店のウルトラ撥水加工剤を使います。

この容器のようなところに液を入れて噴射するのです。手がカサカサなのは気にしないでください(笑)。

こちらは、UGGの右足に同量たっぷり噴射しておきます。

 

しばらくの間、乾燥をした後、仕上げ加工をし終わりました。

 

 

《では、水に対してどれだけ撥水性があるか実験です》

 

靴に30秒間、水道の水を垂らしてみますね。

 

まずは、《市販の撥水スプレー》をした左足UGG

動画でどうぞ!!!

市販のスプレーでもたっぷりすればしばらく持ちますね~。雨がここまでかかることも少ないかもしれませんのである程度はこれでも十分かな。でも、最後にはちょいと浸み込んでしまいましたね。

 

続きましては、

《店のウルトラ撥水加工の場合》をした右足UGG。

撥水かなり効いてますね。フィニッシュは水を飛ばして終わりです。染みてもいません。

 

結果、この通りです。

 

撥水剤の効力の違いを感じて頂けたかと思います。

 

「市販のものとどう違うの?」というご相談も多いので、このブログでその価値もちょっと分かっていただけたかと思います。

革の種類は特に問いません。

新品の状態から撥水しておくのは効果的ですよ~。良ければ一度ご相談を…。







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)