姫路から若杉高原おおやスキー場へ行く

どうも。実はスキーやスノボデビューは社会人になってからで、そこまで上手くもないレベルの米井です(笑)。

前に勤めていた会社の先輩方に連れて行ってもらったのが雪山の初体験でして、それから嫁さんと数回いったくらいの経験値。トータルで10回も行ってませんね。今回の雪山へのスキーはほんと久しぶりで、とても楽しみでした^_^。

 

目的地は、「若杉高原おおやスキー場」。前にブログで書きましたが、前に雨で断念したこの地へスキーリベンジに向かいました。

 

若杉高原おおやスキー場HP

http://www.ooya-ski.jp/w-index.html

 

 

◆姫路からのアクセス

 

姫路から若杉高原への行き方は、

 

姫路バイパス➡播但自動車道➡福崎IC➡中国自動車道➡山崎IC下車➡29号線➡49号線➡目的地

 

となります。車で約2時間。

おおやスキー場HPより

この地図を見ると養父の方からも行けるんですね~~。

 

 

◆トラブル発生

朝の5時起き。6時に姫路を出発して8時頃に到着。車のタイヤはもちろん、冬用タイヤかチェーンが必要。前もってこちらは準備OK。

天候は晴天なり!!!

前が雨で断念しただけに、この晴天は神様が私たちに「存分に楽しんできな」と与えて下さったのだ!と勝手に思いながら駐車場へ向かった(神様、ありがとう…)。

 

駐車場の係りの方がいるので、駐車場代1000円を渡そうと財布を空けると…。

「お金がない(汗)!」

もちろん、90年代の織田裕二のドラマの事ではなく、財布に札が全くない状態(汗)。

そうだ!!朝、財布を入れ替えた時に札を入れ替えるのを忘れてしまったのだ!!!!やってもた、最悪だ!!!神様助けて~!!!

頭の中にこんな歌詞がこだまする…

「OVERTHETROUBLE~♪

死んでもオレの腕を離すな~♪

今が人生で最悪の瞬間~♪」

by織田裕二

 

もちろん、そんな織田裕二主演ドラマ主題歌を歌っている暇はない…(-_-;)。横の席に座っている嫁さんからは「またやらかしたんかい!」という冷たい視線。とりあえず、嫁さんの所持金が少しあったので1000円払って駐車場には入れた。でも、どうする、、、、俺。

 

 

◆スキーのレンタル料金

 

そして、すぐにレンタル小屋へ行き、カードを使えるか確認。

若杉高原おおやスキー場は、レンタルのみクレジットカード使用がOK

だった。た、助かった…でもリフト券とか買えるお金がない!!!友達2家族と一緒に来ていたので現金を借り、みんなの家計を締めつけて何とか事なきを得た訳であります(ご迷惑をおかけしました)。

友人家族からも…

「いつものことね、、、ドンマイ!」

てな感じで対応され、どうやら私は何か事件を起こすキャラになっていってる訳で…。みんなの愛に感謝であります(笑)。

 

スキーのレンタル料金はこちら

http://www.ooya-ski.jp/rental.html

 

大人はウェアがあるので、スキー&ボードセット3900円)を2人分。

子供たちは服とスキーセットをレンタルしたいので、手ぶらセット(5000円)を2人分

レンタルしました。手ぶらセットは帽子・ゴーグル・手袋とか全部貸してもらえるのでかなり楽ですね。ここはクレジットカードを使用して何とかセーフ(;´∀`)。

 

 

◆リフト券料金

 

リフト券売り場は、レンタルの場所とは違う場所にあります。

リフト券の料金が…

大人のリフト1日券・・・・・3900円

子供(中学生以下)の1日券・・1000円

子供は安いですね。

 

 

◆楽ちんベルトって?

 

それとは別に

楽ちんベルト券…1000円

楽ちんベルト券(幼稚園児以下)…0円

というものがあります。

 

しっかり調べていなかったので、個人的に最初まったくこの楽ちんベルトってものが理解出来なかった(汗)。子供の身体に巻きつけて引っ張るためのベルトのことか?と頭の中がパルプンテ状態でした。

ゲレンデに行って理解できたのですが、楽ちんベルトっていうのは、子供の遊ぶエリア中央にある「そりに乗ったまま自動的に動く、いわゆる”動く歩道”の事」でした(汗)。これの事かい!

楽ちんベルトって名前じゃなしに、「らくちん子供リフト」って名前にしてくれたら理解しやすい気がします(少し長いか…)。

 

60分レッスンしてもらえる「楽ちんレッスン(1人1時間1000円)」の参加にはこの楽ちんベルト券が必要となりますのでご注意を…。で、小学2年の子供たち幼児のみんなへこのらくちんベルト券を購入。

もちろん、現金支払いしか無理なので友人家族に借りることに…((;´д`)トホホ。肩身が狭し!!)。

 

 

◆いざ!ゲレンデへ

 

そんなこんなで、ゲレンデにみんな着替えて乗り込む!!!

晴天の晴天!!!最高の状態!!!

これぞまさに青天の霹靂

(それは私の事やん)!!!

 

最高のコンディションのゲレンデ!!!

略して、最コンゲレ(そんなことを言う人はいない)!!!

小学生の子供たちはスクールにレッツゴー!

1から親切・丁寧に教えてもらえるので安心♪

 

その間、大人は「滑り班」と「幼児指導班」に分かれて楽しみました(^▽^)/。

 

子供たち、スキー初めてが大半だったんですけどコツがつかめるとどんどん上手くなってきます。

BEFORE

一度滑りだしたら止まらない(笑)。でも「ㇵの字での止まり方」などコツをつかんでだんだんと上手くなってきました。

 

AFTER

こつを覚えた子供たち^^。楽しくて仕方ないのか、楽ちんベルト乗って滑って、また乗って滑っての繰り返し!

お昼ご飯をレストランで食べてからも、子供たちずっと滑りっぱなしでした^^。

大人も数回リフトに乗って滑ることができました。

まだ、小さいお子さんがいるご家庭では、大人はそんなにリフト乗れないので、一日券ではなく、回数券でも良いかもしれませんね。

おおやスキー場は、どちらかというとファミリー向けなので、とてもゆっくりと楽しむことが出来ます。また、託児所もあるようです。

 

結局、閉山ギリギリまで遊んで帰りました^^。とても楽しい一日を過ごせて帰りの車では子供たち熟睡でした(笑)。やっぱり「最コンゲレ」だったから余計に楽しかったな~(そんな言い方はやはりしない)。

 

後はお金のトラブルがなかったらより最高やったんですが…(;^ω^)。

 

今年は、これで雪山終わりかな…。また来年にも行きたいと思います。

そして、夏はまたこの地おおやへ!

去年断念したキャンプのリベンジに行くぞ!!!

(トラブルは起こさないでね笑)

 

 

 

 

 

 









The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)