ハードルが上がります

どうも。インスタグラムのストーリーがとても面白いな~~~って思っている米井です。

ストーリー知らない方はこちら↓

 

インスタグラムの機能『ストーリー(story)』って何?使い方徹底解説 …

インスタグラムの機能『ストーリー』って何?使い方徹底解説! インスタグラムの機能『ストーリー』について解説します。 メニューなどで見かけるんですが、いまいち使い方が分からなかったので詳しく調べてみました。 インスタの新たな世界が広がる画期的な機能 …

 

なんのためにあるのかは良く分からないのですが、24時間で消える動画を投稿できます。24時間。つまり1日の日常(ストーリー)を投稿出来るってことかな。動画はそのまま保存もできます。

 

とりあえずちょくちょく使って楽しんでみます。新しいものは何でも試した方が刺激になります!

 

さて、異業種の集まりのご縁でお知り合いになった方が当店をご利用して下さってるのですが、とても気に入られて、当社および私の事をフェイスブックでべた褒めされているんです(;´∀`)。

ほんと、梨元恐縮です!!!

勘違いしないでください!この方に賄賂を渡しているわけでは決してありませんので(笑)。本当に喜んでくださっているんです(涙)。ほんと嬉しくてブログに書きたくりまして…(FACEBOOKの画像は許可を得て使わせてもらいました)。

 

先日も数点ご依頼を頂きました。

 

ボストンバッグの付け根が裂けてしまったとのことで、強度を高めつつ修理を施しました。

スエードのチャッカブーツは、シミのようなところありましたので、全体バブル洗浄後、ブラッシングによるケア。その後ウルトラ撥水加工を施しました。

BALLYの革靴は幅出しをさせて頂きました(´∀`)。

 

するとまたフェイスブックにてこんなことを書いてくださいまして…

 

「神ってる」!!!?

「神」とか言われるのは本当にお恥ずかしい限り(汗)。そんなええもんではありませんよ~(汗)。ただ、職人一同、一生懸命全力で目の前のモノに取り組んでいるだけです。

 

そのうえ、神と言われると… 

ハードルがどんどん上がりますやん!(涙)

出来ないものももちろんありますのでご了承ください(´;ω;`)

 

 

でもここまで気に入って下さることはほんと有難いことです。

 

フェイスブックのお友達の方々も色々なところで、我々の技を褒めてくださってます。こうして、モノを綺麗にして喜んで下さることが目に見えると我々はとても嬉しいですし、より多くの方に気に入ってもらえるよう頑張らないと…と思います。

日々、努力・工夫・勉強あるのみですね。

 

この投稿に対して、別の方が書いていたコメントが印象的でした。

「素晴らしい技術ですね。私の中でクリーニング屋さんの概念が覆されそう。」

私自身、ちょうど8、9年前ぐらいでしょうか。クリーニングとはこうあるべき…というものに縛られていた時期がありました。とあることがきっかけで、クリーニングというものの縛りが取れ、あらゆるものにチャレンジしていきました。そしてこの方がおっしゃるように「クリーニング業のイメージを変えたい!」という思いでこれまで色々なことに取り組んでまいりました。

 

なので、このコメントに感動してしまいました。

 

目標はまだまだ山ほどありますのでコツコツとやっていきます。

神を目指して…(笑)

昨夜。友人達との飲み会の場で「これ直して~」と軽ぅ~~~く渡される米井でした(笑)。







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。