フェイスブックページ

最近、肩の調子がおかしくて、これはまさしく”40肩”ってやつだな!と感じている米井です(汗)。

いや、ほんと肩が上がりにくい…。というかくるっと回すような動きをすると肩が外れそうになる感じなんです(汗)。これってほんとに40肩かな(汗)。一度、専門家に見てもらった方がええかもしれませんね^^;。

 

さてさて。突然ですがフェイスブックからこのブログをご覧くださっている方も多いのでご存知の方もいるかもしれませんが、当店フェイスブックのページも開設しております

そちらからは、このブログや事例の更新情報、店舗からのお知らせなどを掲載しております。

それに加えて、

FACEBOOKページ独自の情報アップも行っております。

今年からは、主にリペア(修理)の事例をアップしております。

こちらはN°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)ニットコートの糸ほつれ直し

袖近くの腕回りに2箇所ほつれによる開きがありました。ボンディング加工ですので、縫製の縫い目幅は大きめにされており、ほどけてしまうことがあります。 再度縫い直す処置をいたしました。

 

こちらは長年愛用されてきて、裾が擦り切れて破れてしまっているナイロンジャケット。同素材・同色の別布で元のミシンステッチの上から目立たないように補強いたしました。

もちろん、裾上げなども行っております

ご希望のサイズをご自宅で決めて持ってきて下さると幸いです(フィッティングルームはありません)。

この写真はジャージの丈直し。

プリント部分にステッチが入ることの了解をしていただいての丈詰めです。
当店はカバーステッチミシンを設置しております。ロックミシンだけで縁かがりと同時に裾のまつり縫いができます。直線ミシンで処理をするより、ニット地の伸びに対応できるので糸切れの心配がありません。また、縫うときに生地が伸びてしまうこともありません。

 

このように、ホームページでの事例はまだまだアップしきれていませんが(汗)、

お直しにおいても様々なことを職人たちで行っております。最近、ご依頼やお問い合わせも増えています。本当にありがたいことです。クリーニング・レザーだけでなくお直しにおいても職人一同より上を目指していきます。

私の肩もお直しして欲しいところであります…(笑)。









The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。