衣類のクリーニングと修理がいっぺんで済みます

どうも、ドレイクのPassionfruitという曲が好きな米井です。

音楽のジャンルで言えば、「ヒップホップ」と言われるもののかもしれませんが、なんかジャンルレスな枠に囚われないスタイルなのが好きです。

私自身、もともと枠に囚われるのは好きではありません。

「クリーニングとはこうあるべき!」

とか言われると逆らいたくなっちゃいます(笑)。昔から天邪鬼なんですよ。

 

中学校の時、みんながB’zとか尾崎豊とか聞いてた時に、ヒューイルイスとかMcハマーとか映画のサウンドトラックとかばっかり聞いてました(笑)。高校に入ってから姉の影響もあってオルタナティブな音楽に目覚めて、大学ではかなりインディーズ、アンダーグラウンドな音楽を聴いたり、ライブハウスに足を運んだりしてました。

こんなんで、ええんやろか。。。と(笑)。

オトナになってからの発想はこんな風に学生時代の経験がやっぱり生きてくるんだな~って思います。

 

さてさて、余談はこちらへ置いといてっと。

 

当店では、

クリーニングのご依頼の際に

修理の依頼を受けることもできます!

 

つまり、クリーニングや染み抜きをしてもらった後、修理屋さんやお直しやさんへ行ったり、自分で裁縫道具を出してコツコツと直す必要はありません!!!

返ってきたら即着れる状態をお作りします!

 

先日、ご依頼いただいたのは、紳士パンツの太もも部分の縫い目裂け直し。

今回のパンツは生地が破れていなかったので、縫い合わせる作業をしました。股の部分は動作で動きが多い為、少し補強をしました。

クリーニングも合わせて行いましたので、スッキリと着心地よく着用していただけるようになりました!

 

衣類修理が出来ることを知った常連様からは、

 

「クリーニングと修理お願いね~」

 

ということが当たり前になってきている気がします。でも、修理って実はクリーニング屋さんで昔からやってたんですよ。思い起こしてみると、、、小さいころウチの母親がミシンを使ってカタコトカタコトとお直しをしていたように思います。

 

クリーニング屋さんの仕事って枠に囚われなければ無限大に広がります。そんな奥の深さにどっぷりハマっている私です(笑)。







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。