光輝いている

どうも。うちの店は姫路港の近くの飾磨という土地にあるので、港から歩いてくる外人さんが店舗前をよく通り道を聞かれるのですが、見た目と違って全く英語喋れず、リバーシティ―というモールの場所を聞かれたので「ゴーストレイトで斜め見て!」とわけのわからないことを言った米井ですw。

そろそろスピードラーニングをしようかな…(笑)。

さて、本日の作業日。作業もバリバリでしたがお客様のご来店もバリバリでした^^。お客様もそろそろ衣替えが本格化してきている感じですね。染み抜きや修理など色々なご相談を受けています。全力で頑張りますね。

レジのつり銭が少し少なかったので、両替にいくと50円玉がやけにキレイでビックリしました(笑)。

光り輝いてます(笑)。いつもと違ってビックリしました。

新品の時ってこうなんですよね。様々な人の手の中、財布の中、レジの中、などを行き来している間に色々な汚れが付着して光が失っていくのですね。衣類も一緒で使えば使うほど本来の輝きを失います。だからクリーニングが必要なんです。それも定期的なケアが大切です。

最近は、服のショップ側が「これは洗わないでください」などという事をいう人も多いようです。

特に高級品になればなるほどその傾向が強くて、じゃ、服はなんのために作ってるの?洗濯表示ってなんのためについてるの?って思います。特に科学的根拠のない話が噂だけで広がり、ショップの店員さんも鵜呑みにしているのが現実。「これは洗わないで」「洗うと傷むから」というのは、それほどその製品の造りに自信がないのかな~~とも思ってしまいますね(汗)。

やっぱり服を洗わないのは、、、、不潔だと思うんです。

だから、服は洗える、洗いに堪えうる製品造りが前提であってほしいと思う今日この頃。

 

余談が過ぎましたね^^;。さて、作業もお客様対応でビシビシ仕事をしている中、荷物が届きました^0^。

一つは5月に開始のあるものなのですが、もう一つを開けてみると…

やっと来ました!!!エアーポッズ(AIRPODS)!!!

アップル純正の線の無いイヤフォンです。使うのが楽しみです^^。

 







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)