「特殊」と「普通」のモノって?

どうも、最近筋トレに目覚めつつある米井です(^▽^)。

先日、行ったナガシマスパーランド(こちらのブログを参照)で嫁さんに撮影してもらったビデオを見てたんですが、自分自身の身体の胸のあたりがガリガリになってて結構貧相やったことに少しショックを受けまして、、、。

ランニングをしているのはいいけど筋肉を消費してるのでガリっぽい感じになっていて、ちょっと病気っぽくも見えるので、これはまずいな…ってことで、筋トレを少しずつ始めることにしました。

ま、そんなにハードなことやってませんので大した筋肉も付きませんが、少しは肉体改造していけてます。ランニングも少し楽になった気が…。とにかく無理せず継続することを目標に置いてやっていきます。ランニングと一緒ですわ(⌒∇⌒)。

 

さてさて。

 

ヨネイクリーニングへの特殊なご依頼品の作業も徐々に進めています。時間がかかるものもありますが、少しずつ完成に向かっていますので、今しばらくお待ちください。

 

特殊な依頼とはどんなものかと言えば

 

やはり通常の衣類クリーニング作業とは違うもの

 

特殊な染み抜き作業、特殊なクリーニング作業(レザークリーニングや靴・カバン・財布のクリーニング)、傘の修復やぬいぐるみのクリーニング、などここに挙げているときりがないくらいあります。

そう。

私どもの店は、特殊なものしか出来ないお店のイメージを持たれるようなのですが、

通常のモノ、一般のモノ、もバッチこい!!!

ですので遠慮なくお持ち込みください(汗)。

 

でも、よくよく考えると、通常のモノって何なんだろう? 🙄 

洋服が生産された時は、

どれも出来る限り同じような品質・状態で出荷されますが、

アパレルのショップに卸されて、

お客様のもとへ届き、

そして着られて、

よごれや汗、シミなんかも付いたりして。。。

 

お客さまが、服を着ている場所、頻度、使い方によって服の状態は変わっていくので、

我々クリーニング屋さんに持ち込まれる衣類は、

どれも同じ状態のモノってのはない訳なのです。

 

だから、よくよく考えてみると、

通常のモノ、一般のモノってこと自体ないのかもしれません(;^ω^)。

 

シミの種類も数えきれないくらいあって、

それが混じり合っている訳ですからシミも一つとして同じものはないのです。

 

だからクリーニングは面白い。

普通のモノがないんだから(笑)。

 

オールマイティーに何でも落とせる洗剤なんてものがあれば、

とっくにクリーニング屋さんは使っています( ´艸`)。

 

なので、科学的、物理的な側面も考えたうえで、様々な用具・機械・洗剤・染み抜き剤、などを使い作業を行う訳です。

 

毎日が発見の連続です。

 

だから、特殊なものや普通なものにこだわらず、困った事があれば何でもご相談ください。我々の思いは、もっとクリーニングを身近に感じて頂きたいということ。ご相談はもち無料ですから、気軽にお越しくださいねっ(⌒∇⌒)。









The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)