ワイシャツの仕舞い洗い 【keyword: 姫路 しみぬき カッターシャツ 汗 襟 脇 汚れ 黄ばみ 皮脂 取れない 落とすには】

だいぶん秋めいてきましたね。

過ごしやすい日々が続きます。
この時期に一気に衣替えされている方も多いでしょうね。
風邪をひきやすい季節でもありますからあまり無理されないようにしてくださいね。

 

さて、先日友人からワイシャツの襟の汚れについて相談がありました
最近ではご家庭でワイシャツ、、、、

ちょっと文章を止めてすみません。
関西なのでカッターシャツと言わせてもらいますね(汗)。

 
最近ではカッターシャツをご家庭で洗う方も非常に多いかと思います。
形状記憶シャツなども増えてますしね。
もちろん、クリーニングをいつもご利用頂いている方も多いです。
それぞれのスタイルに合わせた洗濯方法がありますからね。

洗濯の選択は・・・・・

自由だ~~~!!(これ、古い?)

 

で、ご家庭で洗っている方にひとつアドバイスを。

襟の汚れには家庭では落としにくい汚れがあります。
皮脂などといった油性分は非常に落ちにくいんですよ。

その落ちなかった汚れは蓄積してきますので、
それが襟の黄ばみの原因ともなるんです。

その点、クリーニングでは
油性の汚れに対してのアタックをかける術が色々とありますので
とてもスッキリいたします。

普段、カッターシャツをご家庭で洗っている方も、その汚れを< 仕舞う際にクリーニングで落としてみませんか?

深い汚れを落として仕舞うと翌シーズンまで非常に良い状態で保管ができますよ。
文章ばかりではつまらないのでBEFORE AFTERいきますね。

BEFORE & AFTER

 

こちらは通常のクリーニングのご依頼。
しっかり付着した汚れもバッチリキレイに!!

 

で、こちらは
普段、ご家庭で洗っている方が仕舞い洗いに
当店をご利用頂いた事例です。

 

BEFORE & AFTER

  

 
AFTERがプレスしてしまっているので、広げた写真でなくてすみません(汗。
拡大して頂いたら汚れのオチ具合など分かって頂けると思います。

汚れを落としてしっかりプレスの当たったシャツはほんと気持ちいいです。
ノリが薄い方が良い、シワ感を残してほしいなどご希望の方は
受付にておっしゃってくださいね。
それぞれ対応させて頂きますので。。

深い汚れはしっかりオチましたが
この文章にオチはありませんのでご了承ください(笑)









The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。