●高級ダウン全体汚れの除去【モンクレール(MONCLER)イエローダウンジャケット】

当店にはモンクレールのご依頼も多いです。

デザイン・色・素材・形、、、さまざまな品物がありますので、

細心の注意を払って作業を行います。

 

ENIMAGE1359243966669

 

 

BEFORE

 

ENIMAGE1358640764276  ENIMAGE1358640810609

 

ENIMAGE1358640821762

 

ダウンを洗わない…というネット上や販売店でのお話がありますが、、、

洗わないと傷みます(汗。

 

なので長い事洗っていない、またはクリーニングしていないものは

結構色々とリスクも出てきますよ。

 

汚れには

油性・水性・不溶性など

様々な種類があり、またシミとなると厄介なものも多いです。

 

 

とにかく、、、洗いましょ。

 

 

AFTER

 

ENIMAGE1359243981337 ENIMAGE1359244030792

ENIMAGE1359244133832  ENIMAGE1359244076398

 

汚れもスッキリ取れてキレイになりました。ダウンもパンパンです(笑。

 

私はお客様にお伝えします。

「着て頂くとよくわかります。衣類の汚れが落ちてとても軽くなっています。

そして、暖かさも増していますよ…」 と。

 

出来れば、冬のシーズン終わりでクリーニングに出して仕舞うサイクルに

して頂けると、ダウンも喜びます。

 

風呂に入って寝る

のと

風呂に入らずに寝る

のを

考えれば、

どちらが体に良いかわかりますよね^^;。

 

 

実は衣類もおんなじことなんですね。

 

 

 

 

writter↓
米井敏進_〆(・ω・*)

 

 

─━─━─[参考資料]━─━─━─

◼︎ モンクレール(MONCLER) 解説 ◼︎

ダウンジャケットメーカーとして1952年フランスグルノーブル郊外の「モネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)」で創業され、頭文字を取ってMonclerと名づけられた。アルピニストの要望に応えるために研究を続け、1954年イタリア・カラコラム登頂隊、1955年フランス・マカル登頂隊、1964年アメリカ・アラスカ遠征隊などの装備に採用され、1968年のグルノーブルオリンピックでフランス・ナショナルチームの公式ウェアに採用された。


モンクレールのダウンジャケットは、AFNOR(フランス規格協会)から「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられており、グースの産毛を使用し、各部位ごとにあわせて1g単位で決められ、職人によって生産されていくため、大量生産ができない製品という特徴がある。また、品質や機能性のみでなく、ダウンジャケットでありながら身体のラインが綺麗に見えるデザインである。 近年ではポロシャツなど、ダウンジャケット以外の商品展開も見せている。


2005年に木村拓哉がCMなどで着用した。2008年にはモンクレール製品を納品すると業者に偽り、1000万円を騙し取る詐欺事件までも発生するに至っている。

(Wikipediaより引用)

━─━─━━─━─━─━━─━─

 







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)