カレー(ターメリック)のしみぬき

休日に任天堂スイッチのスプラトゥーン2をしまくる息子を見て、

昔の自分を見てるかのようで呆れている米井ですw。

 

やれやれ、、、

ではなく、さてさて。

 

台風が勢力を増して今日月曜日に近畿地方にも上陸とのことでした。

飛ばされそうなものは中に入れ、何かあれば防水対策しなくては…と思って備えていたのですが…。

どう考えても直撃の進路予想だったのが、姫路よりかなり下にそれまして…

特にひどい雨も降らず、

無事に今日から明日の朝には雨も収まりそうです。

ほんと、、、姫路は台風に嫌われてます!(良い意味で!!!)

姫路ってええとこやな、とほんと思いますねぇ。

他の地域でひどい被害が無ければよいなと思うばかり。

台風の影響で、今日の勉強会も中止。今日来られたお客様も「昼まで仕事して帰らされたわ」と仰ってました。

 

そんな今日の作業日では、ご依頼の多い「衣類の染み抜き」も数多く行いました。

 

そんな染み抜きの中、こちらは黄色いシミが付着しておりました。

これはカレー、つまりターメリック成分を含む料理のシミと思われます。

ターメリックは、アルカリに反応して赤い色に変化しますので、しみぬきを行っていればすぐ分かるのです。

 

お子様の上着など、お洗濯をしているときに黄色いシミが付いていて、石鹸でこすったら赤くなった!ってこともあるかと思います。その時は、このターメリックかと思います。

 

ターメリックと言うのはウコン。ショウガ科ウコン属の多年草ウコンの根茎を乾燥しパウダー状にしたものです。最近、お酒を「飲む前に飲む」のは、「ソルマック」も有名ですが、主に「ウコンの力」「ヘパリーゼ」に変わりつつあります。田中邦衛さんも天国でビックリされていることと思います(昭和世代しかわからへんやん!)。

ソルマックもその主成分はウコンのようですね。

私はどっちかっていうとヘパリーゼ派ですが…w。

 

ま、それはおいといて。。

 

そのカレーのターメリック、つまりウコンの黄色い色素が「クルクミン」と言われておりクルクミンは水に溶けないので、やはり家庭でお洗濯をしたときに残ってしまったりします。なので、染み抜き等が必要ともなってきます。クルクミン成分は紫外線で分解されるということですが、、、、

「ターメリックを使ったお料理」ってものは、「単にそのモノだけ」では出来ていませんよね。

 

調味料や油、そのほか野菜や肉の成分がいっぱい含まれてると思います。

つまり他の成分も取り除いて純粋なターメリック成分だけにして天日干ししていたら取れていくのかも知れませんが、その純粋なターメリックにするまで作業するのには結構大変なわけで、それをするなら全部取ってしまった方が早くてキレイ訳です。

AFTER

てな具合で綺麗になりました。

 

もしカレーつまりターメリック(ウコン)のシミで困ったら

 

飲む前に飲む!!!

 

ではなくて、

 

触る前に出す(クリーニングに…)!!!

 

で、お願いします!!!

(最近、なんだか強引なオチw)







The following two tabs change content below.
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

株式会社キレイニ・ヨネイクリーニング・レザー&リペアAPRON代表&職人。1976年生まれ。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。レザークリーニングやカラーリング(色修復)の技術を持つ。 クリーニングの枠に拘らないスタイルで、ファッションケアを様々な技法で表現。異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 趣味はランニング(篠山ABCマラソン2度の完走・村岡ダブルフル44kmの部完走)・フットサル(10年で引退)。HP作成も自ら行うなどクリエーター気。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 【クリーニングアドバイス受付】 月・水・木・土 ※時間によって不在の場合あり。お問い合わせ下さい。
米井敏進(YONEI TOSHIYUKI)

最新記事 by 米井敏進(YONEI TOSHIYUKI) (全て見る)