ブルゾンのファスナー交換(蝶棒とテープの境目の破れ修理)

こんばんは。姫路市飾磨区にあるクリーニング屋「ヨネイクリーニング」の職人naomiです。

今日の雨で明日から少し気温が下がるようですね🍃

衣替えの時期ですまだまだそこまで寒くないはですが、今から冬物の服のチェックをしておくといざという時にすぐに着用できます‼️ 寒くなる前に確認しておきましょう

 

さて今回は【ブルゾンのファスナー交換】です。

オープンファスナーの蝶棒(ファスナー下部分のスライダーに差し込む方の金具)とテープの境目が破れることがあります

↑↑↑↑↑着脱の際に毎回力を入れる部分なので傷みやすい所です
 
そこだけを直すことができればよいのですか、《ファスナー全取り換え》が1番ベストな方法です

このブルゾンはビンテージ物で ファスナーもお客様持ち込みのこだわりのある年代物でした
 
今回のようにファスナーを持ち込んでいただいてもオッケーですし、もちろんご要望をお聞きして服に合ったファスナーをご提案することもしております。
 
お気軽にお問い合わせください








The following two tabs change content below.
直美(naomi)

直美(naomi)

1977年生まれ 大阪府東大阪市出身 幼稚園教諭として7年間勤めた異色のリフォーマー。 小学生の頃からミシンを触る母の姿を見て育った。自身も10代後半から服からのバッグリメイク、編み物などにハマる。その後洋服作りに夢中になり、我が子の服や自分の服をハンドメイド。 かけはぎの修了免許取得。 ミシン4台を使いこなすリフォーマー。